医王山の麓でお米と野菜を作る

金沢市の山間部で野菜&お米を作っています

2016-01-01から1年間の記事一覧

年末の準備

年末年始用の一升瓶×5本ゲット( ̄∇ ̄) 大根寿しも漬けて一週間、ぼちぼち良い具合になりました。10日すぎてからがベストな味だと思います。 大根寿し全体の1.5/4は実家へ送り、2/4は年始に来る親戚振舞い用、自分で食べるのは0.5/4。そんなもんです。唐辛子…

今年も上手くいかない赤ネギ

赤紫系にこだわったらネギもこれ、茨城県在来品種由来の赤ねぎ。寒さでも赤くなるんですが、土の中の何かが足りないのか、茨城県のようになかなか赤くなりません・・・。今年、肥料変えてみたら逆に薄くなっちゃったしlll゚Д゚lll 今年も全部自家消費です。ま…

金沢いやさか米だより H28.12月

今年も早いものでもう最後の月になってしまいました。夕方4時半にはもう真っ暗ですね・・・私の方は、畑の野菜(水菜やルッコラなど)がまだ残っているので夕方の収穫が忙しいです。 今年の秋冬は、春が来たのかな?!と思うような陽気が来たと思いきや、翌…

金沢いやさか米だより H28.11月

立冬になり、西日本で初霜が降りた地域も出てきました。二俣町では8日現在、まだ霜は降りていませんが、晴天の予報が出ると太陽が嬉しい分、心配で複雑ですねー。 冬といえば、鍋ですね。金沢には『金沢おでん』というおでんがあります。北陸新幹線開業以来…

最強寒気

我が家の庭先では今朝の最低気温4℃です。昨日も4℃でした。 暖房はまだ使ってませんが、作業場(物置)では昨日ストーブ初始動です。 www.tenki.jp

玉ねぎ苗を植えました

自家用の玉ねぎです。今まで苗をなかなか上手く作れませんでしたが、培土に籾殻くん炭を混ぜて通気良くしてみたら、今年は上手く出来ました。 今まで作ったことのある品種と違うし、水やりも手撒き、何が一番良かったのかは分かりませんが。 自家用300個+義…

金沢いやさか米だより H28.10月

お待たせしました~ 新米をお届けします! 日も短くなり、朝晩はめっきり涼しくなりました。10月も平均気温が高めで続くそうです。昼と夜の寒暖の差が激しい時期ですので、体調管理には十分ご注意下さいませ。 今年のお米は、甘味や香りが強いように感じます…

新米ご注文のご案内

今年も新米の時期が近づいて来ました。 平成28年度産のご予約・ご注文をお待ちしております。発送は10月からとなります。 今年は前半期に猛暑と干ばつに苦しめられましたが、お盆後に涼しくなり、雨も降るようになったので何とか順調に育っております。お楽…

金沢いやさか米だより H28.9月

お米の収穫時期になりました。昼間はまだ残暑厳しい時節ですが、あっという間に夏も過ぎ去っていきますね。 8月は異例の多さで発生した台風でしたが、皆様のところは大丈夫でしたでしょうか。石川県には幸いこれといった影響はなく、被害はありませんでした…

送料と代金支払いについて

発送について 精米機械が大きいため少量ずつの精米が出来ないので、精米は一ヶ月に3~4回まとめて行なっています。ですので発送日によっては精米直後とはなりません。 配達業者は基本ヤマト運輸、30kg袋は佐川急便になります。 送料については、20kgまで1…

中井農産 もち米について

もち米は新大正もちという品種を作っております。契約栽培でかぐらもちも少し作っていますが、一般向けに販売はしていません。「新大正もち」は、北陸では食味で大評判のもち米です。柔らかさ、伸びの良さは申し分ありません。ついたお餅は、鍋に入れて炊い…

ミルキークイーンについて

コシヒカリを超えるお米として、コシヒカリを元に改良・開発されました。 もち米のような粘りがあり、もっちりとした食感と甘味があるのが特徴です。冷めても硬くなりません。おにぎりやお弁当に向きます。 炊き込みご飯やおこわ等に向きます。もちもちした…

金沢いやさか米について

~熟成発酵肥料栽培 専業農家の作ったコシヒカリ~ (赤:5kg、青:10kg)■いやさか米は、専業農家が作った熟成発酵肥料栽培のコシヒカリで、石川県金沢市のブランド米です。食べる人も作る人も永久に栄えるようにとの思いを込め、金沢市二俣町に伝わる伝統…

ポイントシール制度について

ポイントシールを集めて、うれしさ広がる商品券プレゼント!楽しみながら"30点"集めて送ろう●いやさか米の「5kg袋にシール1枚」「10kg袋にシール2枚」を米袋に添付します(玄米、精米を問いません)。コシヒカリおよびミルキークイーンに付きます。もち米…

たくさん溜まったら

パプリカ ヴィシソワーズ(冷製スープ)かムースにして一気に食べよう生クリームを買う手間がかかるけども パプリカと玉ねぎと好みでジャガイモをバターと油で炒めます。 ヒタヒタに水を加えて、ほぼ水がなくなるまで茹でます。 ミキサーに入れて、牛乳も入…

夏の原色

周年手に入るようになったパプリカだけど、やっぱり夏にぴったりのビタミンカラー。ミニパプリカ。今年から紫色が加わりました。 紫色が入ると色相が変わって見栄えが良くなります。市場での卸価格も高くなります。 ただ完熟型ではないので、味はピーマンに…

アールスメロン

今年も四苦八苦、汗を大量に流しながら世話してきたアールスメロンが収穫時期を迎えました。 相変わらずうどんこ病は強敵です・・・あと、ただのビニールハウスだと水管理が大変ですね。雨が降ると横から浸み込むので、水を抑えられません。 それでも今年は…

金沢いやさか米だより H28.8月

残暑お見舞い申し上げます。 リオデジャネイロ五輪が開催されました。向こうは平均気温が22℃だそうで運動するには快適そうです。4年後には東京五輪、1964年の東京五輪は10月に開催されました。 今時期、北陸は連日35℃近くの猛暑で、お昼から夕方まで仕事を…

金沢いやさか米だより H28.7月

雨が降って湿度がぐっと上がったり、太陽が照りつける真夏のような日になったり・・・気候が変化しやすい時期になりました。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 「もう夏バテだよ…」と嘆く方もすでにいらっしゃるかもしれませんね。私たちも晴…

シンプル簡単な浅漬け

七月に入り、初夏の野菜が採れるようになりました。 今いっぱい採れているのはミニズッキーニ。皮が柔らかくて、実も柔らかく、えぐみや苦味がないので、どちらかというと生食に向いています。ピクルスや糠漬けにすると美味しいです。そして七月からはミニキ…

金沢いやさか米だより H28.6月

各地から梅雨入りの知らせが届く頃になりました。4月から5月までうなぎ上りに上昇してきた気温もいったん落ち着き、晴れの日は暑く、雨や曇りの日は涼しく、夜は肌寒く感じます。体調を崩しやすい時期でもありますので、本格的な夏に向けて無理をしないよ…

金沢いやさか米だより H28.5月

夏も近づく八十八夜~~ 新茶が飲みたくなります! 立夏をすぎ、爽やかを通り越して暑い、と感じさせる日も出てきましたね。田んぼや畑では、作業か゛どんどん忙しくなってきました。現在(5/7)は種まきや苗出しが作業の中心です。種まきに関する作業はこん…

様々なラディッシュ

今年の春もまた変わったラディッシュ(二十日大根)をいろいろ作ってました。 定番の丸。カラフルファイブをベースに、濃い紫、白、紅白の単色品種の種を混ぜたりしてます。成長の早さは品種によって割と違います。 直売所向けはカラフルな方がよく売れます…

金沢いやさか米だより H28.4月

新年度が始まりましたね。金沢市では3月30日に桜の開花情報が宣言され、二俣町のソメイヨシノも4月5日頃に満開になり、春到来を実感しています。例年ですと、金沢市中心地の桜が満開になってから一週間ほどで二俣町の桜が満開になるのですが、今年は暖かい…

カブの菜花

最近天気が良くて暖かい、むしろ作業中は半袖で良いぐらいで、菜花がどんどん咲いてます。 収穫が追い付きません・・・今は個人のお客さんやレストラン様のみに出していますが、追い付かないので直売所にも出そうかなぁ・・・以前に他の方の菜花が結構売れ残…

菜花いろいろ

花が咲く 花が咲く どこに咲く 山に咲く 里に咲く 野にも咲く (童謡『春が来た』)いろいろな冬野菜から菜花が上がってきました。 野菜によって、味、歯応え、見た目が違うので面白いですね。 カブ(うちでは赤カブ)の菜花が一番春らしい、懐かしい味で好…

うちごはん:セロリ

爽やかな風味。セロリセロリセロリセロリ・・・ 自分で料理をするようになってから15年、セロリを買ったことも調理したことも全くないのに、自分で栽培してからはいきなりセロリをほぼ毎日食べています・・・ 茎は刻んで炒飯、ひき肉との炒め煮、ミートソー…

金沢いやさか米だより H28.3月

春に虫が2匹で『蠢く』・・・・体が痒くなりそうな言葉ですネ(・_・;) 啓蟄(けいちつ:地中の虫が地上に出てくる頃)を過ぎ、日差しに暖かさを感じるようになり、人によっては花粉症も始まり、少しずつ春が感じられるようになりました。もう少ししたら桜開…

ビニルハウス下ろし

昨日はポカポカ良い天気でした。 そしたら花粉症スタート・・・鼻が辛い。 ビニールハウスをひとつ下ろしました。温床はこの中にあるのでこれでやっと夏野菜の準備が出来ます。 ふたつのビニルハウスの間に雪がドンドン溜まり、その雪がハウスを圧迫して潰し…

最後の大雪・・・かな??

ポカポカ陽気の日曜日から一転雪です。珍しくサラサラの軽い雪だったので、収穫のための雪かきは楽でした。 カーボロネロはトウ立ち始まって終了、芽キャベツは天気次第でまだ少し採れそう。 最後のカーボロネロは オーミリュードゥラヴィさんで食べられます…