医王山の麓でお米と野菜を作る

金沢市の山間部で野菜&お米を作っています

今年は表年

f:id:P-NAS:20181203144657j:plain
たくさん生り過ぎて、キズあり、実も小さめ。

上の子とばあちゃんとで柚子の収穫。
今年は表年なので困るほどたくさん取れました。
これが裏年になると肥料をやってもどうやっても10~20個ぐらいしか生らないんですよね・・・もっと年数を経れば増えるのかしらん。

その辺に捨てれば終わりなんですが、折角ですので欲しい方がいらしたら差し上げます(取りに来られる方)。お酒やレトルト食品と交換してくれたらもっと嬉しいです😍

歯で食べる

f:id:P-NAS:20181111161453j:plain

と言われる次郎柿です。
『富有はあごで食べ、次郎は歯で食べ、核無は舌で食べる。』という言葉からですが。
カリカリ、シャキシャキとして歯応えの良い柿ですね。生産量は全ての2~3%だとか。

f:id:P-NAS:20181111161513j:plain

柿を採り始めてそろそろ一ヶ月。
好みの色になってきました。触って柔らかいと分かるほどまであと少し。
生で食べた方が美味しいんじゃないのと言われそうですが、トマトと同じく柿も生食より加熱が好きなのです。
低糖度でゆるーいジャムというかペーストにして冷凍または瓶詰めで保存します。
焼き菓子に使うとしっとりして美味しいです😋 面倒なので滅多に作らないけどジェラートやタルトも良いですね。

和の切手

f:id:P-NAS:20181103192337j:plain

お米関係で請求書などを郵送することが多いのですが、その時にお米というか和食に関する切手を貼るようにしてます。遊び心みたいなもんですが。

北陸以外の地域へ送る時は、石川県や金沢市のご当地切手を貼るときもあります。おわら風の盆の切手を貼ってたときもありました。

地元郵便局ではあまり数がないので、ネットストアでまとめて買ってます。一定金額以上は送料無料になります。
結構いろんな切手があるので見るだけでもなかなか楽しいですよ。
www.shop.post.japanpost.jp

猪汁を作ってみました

f:id:P-NAS:20181028211003j:plain

・自分の小松菜、大根間引き菜、玉ねぎ、ジャガイモ、サツマイモ、ネギ、去年採った里芋
・山の原木から採れたナメコ
・頂いたイノシシ肉
・母が毎年仕込んでくれる味噌

で猪汁を作りました。
これだから家庭菜園で多品種の野菜を作るのは止められません・・・。
今年は育児のために家庭菜園も縮小しましたが、会社員からやっていた家庭菜園は来年からも頑張って続けたいです。食卓の充実のために。
たとえ商売向け多品種野菜の栽培は止めることになろうとも。

豚肉とは違う味が出ており、美味しゅうございました。豆腐だけは購入しました。

昔ながらの小松菜

という懐かし?品種を作ってみました。


でっかいけど全然筋張ってないです。むしろ市販の方が硬かった。茎が美味しい。

自家用なので、市販の小松菜の倍近い大きさで収穫していますが、市販に比べて茎は柔らかいし、生でも茹ででも味の差は歴然。旨味と甘味があって美味しいです。
露地で寒さに当てるともっと美味しくなるらしいので、ちょっと興味あります。


左が市販、右が我が家の。