なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

条件の悪い田んぼ

まだまだ稲刈り中・・・雨が降らない限り連日稲刈りです。
今年の9月は雨の月でしたので、稲刈り自体遅れていますし・・・10月末までに終わるのでしょうかね?(汗)

f:id:P-NAS:20181006140255j:plain

こちらは全ての田んぼの中で一番条件が最悪な地区の田んぼです。
夫なんかは一番嫌いで止めたいとまで言ってる地区・・・同じ面積で別の条件の良い地区なら1日で全部終わるところを3人でやって3日かかるというレベルです。

とにかく水はけ、排水が一番悪いのです。
田んぼの脇から水が勝手に出てきて万年水浸し状態だったり、用水路は秋もせき止めることが出来なかったり、そもそも用水路がコンクリートではなく田んぼ間の土だったり、畦は石がゴロゴロで畦塗りが出来なかったり、田んぼ内の傾斜が酷かったり、急に深いところがあったり(機械がはまる)、除草剤を撒いても雑草が酷かったり、山際はイノシシが入ってきたり、・・・と稲作農家ならやりたくない条件ばかり。
だからこの地区は作りにくさから放棄地も増え、木を植えてる農家もいます(跡継ぎがいないのもあります)。
道路や民家から離れているので、環境は良いんですけどね(ゴミ投げ捨てやドリフトなどの心配がない)。

f:id:P-NAS:20181006140353j:plain
水は左側から入れるのに左側が一番低く、右側が高くなっているので右側に水がいかない。なので右側は生育不足で倒伏しにくいけど籾も少ない、逆に左側は常に水浸しで倒伏しまくり。出口も低いから水が抜けない。

また、この地区に入るのに橋を渡りますが、橋が古いせいか4tトラックで橋を通らないでくれと地元の方に言われること・・・見た限り大丈夫そうですが、地区に入る道がこの橋だけなので皆さん心配性なんですねぇ・・・
コンバインやフレコン袋を運ぶのに4tトラックが必要なので、仕方なく田んぼから離れた場所にトラックを止めます。
軽トラにフレコン1袋を積んで行き、満杯になる度に戻り、トラックのクレーンを使って4tトラックにフレコン袋を移動させます。
その手間に時間がかかるのです。その間人手が減るので、稲刈りの進行が遅れるのです(手でやることはかなり沢山あります)。

地主に頼まれて使ってるのですが、もう15年以上になるので義理などがあるから今さら断りにくいんだそうです(^_^;
木曜日から始まり、今日(土曜日)やっと終わりました・・・台風24号の大雨によるぬかるみが全然乾かないから台風25号が先に来てたら最悪でした・・・


倒伏して穂が泥に浸かると籾から芽が生えてしまう。捨てるしかない。