なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

金沢いやさか米だより H29.11月

 10月は、『爽やか』という秋の季語のような日が果たしてあったのか??と、記憶にないほど雨ばかりでしたね。50年以上稲作をしている中井代表も、こんなに雨が続く年はなかったと言っていました。


雨の重みで稲が倒れています。倒れるとゆっくりと稲刈りしないといけないので、これも稲刈りに時間がかかる原因となります。

 でも気象庁のデータで調べてみると、10月の合計雨量は思ったほど多くなく、その代わり晴天の日が少なかったという結果でした。つまり、シトシトと降り続くような日が多かったということですね。2014年10月は逆に、合計雨量が今年より多かったが好天気の日も多かった=雨が一気に降る日が多かった、ということも分かりました。

 稲刈りは雨が降ると出来ないので、雨量に関係なく雨の日が続くだけで遅れます。2014年は雨が多かったけれど、晴れた日も多かったので特に遅れることはありませんでしたが、今年は雨で遅れてしまい、なんと全ての稲刈りが終わったのが11/7でした! 例年でしたら10月末までには終わるので、かなり遅くなってしまいました・・・本当にお疲れ様ですね(^o^;)

相次ぐ北陸の新しいお米

北陸地方からここ数年で新しいお米が出てきました。ちょっと紹介しますね!

【新之助】十分に美味しいコシヒカリが出来るので、あまり開発の必要性がなかった新潟県のお米。魚沼産コシヒカリに相当するように味を重視しているようなので気になります!

【ひゃくまん殻】多収量、作りやすさ、コシヒカリ同等の味を目指して作られた石川県のお米。炊き立てよりも冷めたときの美味しさをアピールしています。炊き立てを食べましたが、正直言って味は・・・でした(汗) 冷めたら味が変わるのかもしれません。

【いちほまれ】コシヒカリを生んだ福井県がポストコシヒカリを目指して味重視で作ったお米。食べてみましたが、さすが美味しかったです。香り立ち、甘味と旨味がちゃんとあります。久々にちょっと栽培してみたいと思った品種です。