読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

金沢いやさか米だより H28.11月

金沢いやさか米

 立冬になり、西日本で初霜が降りた地域も出てきました。二俣町では8日現在、まだ霜は降りていませんが、晴天の予報が出ると太陽が嬉しい分、心配で複雑ですねー。

 冬といえば、鍋ですね。金沢には『金沢おでん』というおでんがあります。北陸新幹線開業以来、金沢おでんがメジャーになり、金沢のおでん屋さんは賑わっているようです。私はそんなにおでんを食べる方ではないので知らなかったのですが、金沢市は、日本で一番おでんが食べられている地域だそうで、おでん屋の軒数も全国一位とのこと! ビックリです(゚o゚*)
 金沢おでんには、独特な具が入ってまして、カニ面、バイ貝、車麩、里芋、ふかし(はんぺんのようなもの)、赤巻(かまぼこのようなもの)などが入っています。どれも北陸ならではの具です。美味しそうですね~。みなさんお気に入りのおでん種は何でしょうか? 温かいおでんと美味しいお酒で寒い夜もほっこりです。

f:id:P-NAS:20161108195755p:plain
田植え後の田んぼ?ではなく、晩秋の田んぼです。
緑色なのは?稲刈り後に生えてきた葉っぱです。「ひこばえ」と言います。田んぼに肥料がまだ残っていたり、気温が高かったりすると、新しい葉や穂が伸びてくるのです。

f:id:P-NAS:20161108195807p:plain
田んぼによっては、穂まで出ていました。でも寒い上、小さいので実はほとんど入っていません。スカスカです。肥料が少なくても穂をつける稲は強いですね。