なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

金沢いやさか米だより H28.9月

 お米の収穫時期になりました。昼間はまだ残暑厳しい時節ですが、あっという間に夏も過ぎ去っていきますね。

 8月は異例の多さで発生した台風でしたが、皆様のところは大丈夫でしたでしょうか。石川県には幸いこれといった影響はなく、被害はありませんでしたが、フェーン現象が起きて猛烈な暑さ、カラッカラの乾燥状態になりました。畑をしている私は、夏野菜の片付けや秋冬野菜の準備をする頃でしたので、毎日汗だくになり、一日に二回は下着まで着替えていました・・・

 台風による稲の被害には、稲穂の重みで頭を垂れている稲が雨風で潰される(倒伏といいます)、のがあります。倒れた稲穂が水に浸かると、お米の部分から発芽して米自体がダメになりますし、稲が寝ているので稲刈りもやりにくくなります。

 肥料をやりすぎたり水を入れっぱなしにしたりして、田んぼの管理が悪いとより倒伏しやすくなります。お米は誰にでも簡単に作れるように見えますが、実は細やかな管理が必要なのです。

 これから、いやさか米は10月末まで稲刈りが続きます。どうか、穏やかに過ぎて行きますように・・・!

------------------
 8月分より、28年度産いやさか米のご案内を同梱しております。早々とご予約を頂いた方も含めて、全員にご案内を入れております。ご了承のほどお願い致します。お知り合いやご友人へのご紹介にも是非お役立てください。よろしくお願い致します。

f:id:P-NAS:20161015134716p:plain
8/14~15日に二俣町本泉寺で恒例の夏祭りが開催されました。このお祭りでは伝統のいやさか踊りを小学生から大人まで、みんなで衣装を着て踊ります。子供の数は年々少なくなっていますが、地域が一丸となって皆で伝統を守っています。地域外の方の見学はもちろん大歓迎です!