読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

金沢いやさか米だより H28.6月

地元情報 金沢いやさか米

f:id:P-NAS:20160807141831p:plain

 各地から梅雨入りの知らせが届く頃になりました。4月から5月までうなぎ上りに上昇してきた気温もいったん落ち着き、晴れの日は暑く、雨や曇りの日は涼しく、夜は肌寒く感じます。体調を崩しやすい時期でもありますので、本格的な夏に向けて無理をしないようにしないといけませんネ!
 今の作業は田植えが中心となりました。青空や夕暮れの下で若苗が植えられた田んぼが広がる光景はいつ見ても心打たれます。里山などで一面田んぼの風景を見て感動や懐かしさを覚える方も多いでしょう。自然に囲まれたところでは雑草対策や用水路の管理など維持が大変ですが、失われつつある日本の懐かしい原風景、大切にしたいですね。

f:id:P-NAS:20160807142023p:plain
北國新聞 6月6日朝刊より

 5日に、町内で「紙すきの里まつり」が行われました。二俣町では奈良時代の頃に紙すきが始まり、安土桃山時代には紙すき場として加賀藩より庇護を受けて発展しました。そんな二俣和紙にまつわるお祭り。紙すきや和紙工作などいろいろな体験が出来ます。手打ちの医王山そばやイワナの塩焼きも人気があります。
 クライマックスは子供・大人によるいやさか踊り。町内の小中学校・保育園に通う子供たちが踊りを披露します。最年少は我が家の息子、2才。滑稽な踊りで会場の笑いと拍手を誘っていました(笑)