読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

やっとジャガイモを収穫!

家庭菜園

とは言っても、植えたのが4/22なので90日後の収穫で、一般的には少し早めの日数だと思います。雑草に覆われるのが嫌なのと、イモの肥大時期が梅雨に重なるのを避けるために今年は初めてビニールハウス内で栽培してみました。元々稲の苗箱を並べるのに使っていたハウスで、去年初めて野菜栽培に使い(去年はスイカとカボチャを育てていた)、今年元肥としてマルイ有機ポーマン-Pを投入。
一度だけ、あまりにも乾燥しすぎて水遣りしましたが、その後は放置。畝の土は見た目いつもサラサラに乾燥していました。梅雨時期は、ハウス外から土を通して雨が滲みこむので畝の中が程よく湿っていました。ハウス内は暑いので、ジャガイモの苗はあっという間に大きくなり、開花し、あっという間に倒れた(^^; 成長しすぎて徒長したんだなぁ。で、90日目にはキタアカリは半分ぐらいが完全に茶色く枯れ、残りも葉が黄褐色になった状態。メークインはまだ緑を保っていたが、まあ枯れていることは分かる。下は6/24の写真。メークインは直立しているが、キタアカリは大きくなりすぎて横倒れまくり。

さて、収穫結果!キタアカリ3kg、メークイン1kgの種イモから想像していた以上に大きなイモがゴロゴロ大量でした(^^ 高温乾燥が続いたので、異常多発(中心空洞、心腐、ヒートネクロシスなど)を覚悟していましたが、一部に二次生長が見られただけで、とりあえずイモを3個切ってみたけど維管束褐変もなく、茹でてみて普通に美味しかったです。また、外の畑で栽培していたときに発生していた軟腐はなかったが、ガの幼虫による食害が多かった(土が常にサラサラなので幼虫が住みやすかったのでしょう)。二次成長については、メークインでこぶイモ(変形)と萌芽が見られました。キタアカリは食害以外の異常は特に見られませんでした。
▼キタアカリ

▼メークイン

箱の隅っこに見える穴だらけのイモが食害でかじられたものです。この跡地にはネギを植えますが、苗をチョン切られたらタマランのでカルホス微粒剤Fを土に混ぜて定植する予定。