なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

2011夏野菜の収穫結果(ピーマン)

去年、たくさん作りすぎて後悔したピーマン(5人家族なのに苗11本!)。今年は3本にしました(うち1本は早いうちに害虫に食われて枯れてしまったので実質2本)。過去に失敗したけどまた作ってみたくて、パプリカならぬカラーピーマンのレッドホルンとイエローホルン。そして定番の鷹の爪に、日光とうがらし。京みどりはホームセンターで購入した苗で、他は4〜5月に種まきし、6月植え付け、元肥のみで追肥していません。
結果。

品種 苗本数 総収穫数 苗1本あたり
京みどり 3→2本 268個 107個
レッドホルン 1本 49個 49個
イエローホルン 1本 32個 32個

鷹の爪と日光とうがらしはたくさん生るので数えていませんが、十分すぎるほど採れました。京みどりは2010年のように間引いたり捨てたりせずに全部採ったら100個超えました。5人家族には十分な量です。最後の収穫日は11/5。

タキイ交配のhttp://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/001c44f4.c6eeb0ea.059f9cc8.f7f8f410/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d%25E3%2583%25AC%25E3%2583%2583%25E3%2583%2589%25E3%2583%259B%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25B3%26g%3d553124%26myButton.x%3d0%26myButton.y%3d0%26myButton%3d%25E6%25A4%259C%25E7%25B4%25A2%26v%3d2%26s%3d1%26p%3d1%26min%3d%26max%3d%26sf%3d0%26st%3dA%26nitem%3d%26scid%3daf_ich_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f:TITLE=レッドホルンhttp://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/001c44f4.c6eeb0ea.059f9cc8.f7f8f410/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25A8%25E3%2583%25AD%25E3%2583%25BC%25E3%2583%259B%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25B3%26g%3d553124%26myButton.x%3d0%26myButton.y%3d0%26myButton%3d%25E6%25A4%259C%25E7%25B4%25A2%26v%3d2%26s%3d1%26p%3d1%26min%3d%26max%3d%26sf%3d0%26st%3dA%26nitem%3d%26scid%3daf_ich_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f:TITLE=イエローホルンはカラーピーマンと書いてありましたが、肉厚だしでかいし甘いし、どう見てもパプリカですね・・・その割には実付きが良く、きれいに色付きました。追肥も雨除けもしてませんし、パプリカとしては育てやすかったですが、実が大きくて重いので支柱を何本か添える手間がかかりました。また、たくさん実が生った後色付くまでに1ヶ月半かかりました(京みどりの収穫ピークは7〜9月だったが、カラーピーマンは8月末〜10月だった)。その間何個は尻腐れで落ちていきました(収穫数に含めていない)。。。そして、短期間で次々に色付くので消費が追いつかないという嬉しい悲鳴が上がりました。まあスーパーでパプリカが1個200円近くするのを見ると、贅沢な悩みってもんですが。
8/2のイエローホルン。一部尻腐れあり。
8/28のイエローホルン
8/28のレッドホルン
鷹の爪は、実が赤くなってきた9月頃からボチボチ採れ始め、10〜11月にまとめて収穫。今もキッチンの梁からぶら下がっています。日光とうがらしは青とうがらしとして7〜8月にかけて収穫し、青はぐらうりの鉄砲漬け、柚子胡椒、麹醤油漬け等に使いました。鷹の爪のように赤くなってから収穫して乾燥させてみましたが、すごくシワシワのクタクタになってしまってダメでした。青とうがらしのうちに収穫して、料理に回したり冷凍して保存したりするのが一番良い生かし方だと思います。