読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

スイッチプレートにカッティングシートを貼る

目立つところのスイッチプレートやコンセントプレートは、ヒノキなどの無垢の木(樹の森)、真鍮(コンコルディア照明)、陶器製ですが、それ以外の場所は普通のプラスチック製。再注文するのも高いし、めんどくさいなーと思っていたら、カッティングシートを貼っている例を見てピン!と来ました。

 カッティングシート サンゲツ リアテック(reatec)TC-7219〜TC-7249

壁に合わせて、サンゲツのリアテック TC-7248 スギ。
-Before-

-After-

こちらは2連のプレート。無垢の木ほどの質感はさすがに無いですが、遠目で見る分には十分良いです。欠点は月日が経つにつれて壁との色に差が出ることかな・・・木の壁はどんどん飴色に変わっていきますからね。

ベルビアン(シーアイ化成)やダイノック(住友3M)などの硬質塩ビタックシートは、ドライヤーなどで温めるとグーンと伸びるので丸いカーブもきれいに処理することが出来ます。値段が高いので広い面積は出来ないけど、白物家電ならぬ白物小物のDIYに活躍です☆