なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

2010秋ジャガイモの収穫

8/24 真夏の真っ最中に植え付け。品種は去年成長ともに良かったデジマ、新しく挑戦のニシユタカ。種芋は切らずに丸ごと植え付けました。デジマは種芋のサイズが大きかったので、勿体ないなぁと思いつつ・・・

9/25 1ヶ月後。手前がデジマ。暑いと種いもが腐敗しやすくなりますが、畝を乾燥気味にしてみたらニシユタカ1個以外は全て発芽、無事成長しました。ハウスのすぐ横なので、午後からは日陰になるのも良かったかな?(真夏の午後の日ざしはキツイから・・・)

10/11 左側のニシユタカは直立して短い茎、風雨による倒状や折損も少ない作りやすい品種、というだけあって、右側のデジマよりもずっと小さいです。石川県ではあまり影響ないけど、台風の多い地域に向きそうですね。

11/13 デジマ。80〜81日目に収穫。ハウス内で育てた去年(78日目)とあまり変わらないのは、猛暑だったせいでしょうか。長雨で失敗した春ジャガイモと比べて、とても肌のきれいな、ほぼサイズの揃った芋が収穫できました。一苗当たり収量は共に4〜6個。芋のサイズはデジマ>ニシユタカ。収量はデジマ<ニシユタカ。芋の大きさの揃いはデジマ>ニシユタカ。食味と料理での扱いやすさはデジマ>ニシユタカ。育てやすさはデジマ=ニシユタカ(成長が早く、早めに収穫できるという点ではデジマ)。
ニシユタカは育てやすかったし、食味も悪くはなかったのですが、粒揃いや料理での使いやすさ(大きい方が皮剥きやすいし)ではデジマが良かったです。来年はデジマ一本にして、種芋を切って腐らせずに育てられるか試してみたいと思います。それにしても、秋ジャガイモは春ジャガイモより楽だなぁ〜 普通は春ジャガイモだけで、うまくいくものなんですが・・・寒いから梅雨入り前の収穫が間に合わないせいでしょうね。