読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

2010真夏のイングリッシュ・ローズ

バラ
  • グラハム・トーマス

ピエール・ド・ロンサールの隣に置いてあります。つるバラよりもつるバラらしいと思ったほど、シュートの伸展ぶりが旺盛で、新しく発生した3本のシュートは3m以上も伸びました。その代わり、蕾があまり出ず、運良く開花してもすごーくちっちゃかったり、すぐに落ちてしまったりで、花の方は暑さに弱いのかな? 3種のイングリッシュ・ローズの中で、一番葉がきれいに茂ってくれました。

  • クレア・オースチン

グラハム・トーマスの隣。ハキリムシの集中被害にあい、葉が穴だらけになりました。イングリッシュ・ローズの中ではクレア・オースチンが一番花の形が崩れることなく、咲いてくれたと思います(花びら枚数やサイズは春に比べてダウンしましたが)。株元や既存枝からシュートは出ましたが、横にも縦にもあまり広がらない感じでした。長くても1mちょっと。

  • アブラハム・ダービー

ブルー・ランブラーに次いで、損傷の多いバラだったなぁ。病害虫の被害よりも強い光と脱水により被害の方が強かったようです。真夏のピーク時に、時々水遣り出来なかったのが響きました。下葉はほぼ全て枯れて落ちてしまいました。全てのバラの中で、最も多く蕾があがりましたが、虫に食われたり、雨にやられたりして結局開花しなかった蕾がほとんどでした。また、最も多くシュートの出たバラでしたが、縦に伸びるよりは横に広がる感じでした(1本1本のシュートが長く延びるよりも、途中で止まってシュートから新しい枝が横に出ていた)。