なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

タマネギとジャガイモの収穫

7/17からの3連休開始と同時に梅雨明けしました。それまでは天候不順だったので太陽が出てきてくれたのは良いんですが、毎日30℃超えで畑の水遣りが大変です。今は休日だから余裕があってまだ良いですが、フルタイム仕事のある平日は忙しくて大変です。
 キタアカリ
梅雨時期の一瞬の晴れ間の7/10〜11にタマネギとジャガイモを収穫しました。本当はもっと前に枯れていたので早く取るべきでしたが、連日の雨でなかなか出来ませんでした。育てたジャガイモの品種はインカのめざめ、とうや、十勝こがね、キタアカリ。どれも初めての栽培です。栽培しての感想と食べてみた後の感想は以下のとおり。

品種 重量(g) 株当たり芋量 栽培しての感想 食べての感想
インカのめざめ 50〜80g 少ない 発芽率が悪かった。育ちも一番悪く、苗丈が小さかった。 栗じゃがの名の通り、本当に栗の感じ!ホクホクしていて甘味とコクが強い。粉ふきやマッシュ向き。
とうや 100〜300g 少ない 最も大きい芋が取れたが、小さい芋も多く、芋の大小の差が最も大きかった。軟腐した芋が多かった。 やや粘っとしている。粉ふきには向かない。
十勝こがね 100〜120g 多い 発芽・開花が最も遅く、不安になる。株当たり芋量が多く、芋の揃いも良い。 男爵と似た感じ。粉ふき・マッシュ・煮物いずれにも使える。
キタアカリ 90〜100g 多い 一番育てやすかった。株当たり芋量が多く、芋の揃いも良い。 男爵と似た感じ。さらっとした味。

うちの畑は水はけが悪く、雨の日が多かったこともあり、腐った芋が何個が出てきました(特にとうや)。ジャガイモに限らず水はけを良くすることは常に我が家の課題になっています。上記の中では、キタアカリが腐った芋も無く、生長も良かったです。食べた時の感想も含めて、キタアカリと十勝こがねが我が家には合っていると思いました。

タマネギの方は、結局小玉サイズ止まりでした。3月下旬まで雪に埋もれていたのも一因だろうと言われましたが、それじゃ豪雪の北海道はどうしているんだろうと調べてみたら、北海道では2月に種まきして春先に植え付けるんですね。我が家では2月にビニルハウスはまだ用意されていないので難しいですが、今年は1.通常通り晩秋に植え付ける、2.秋に種まきし雪解け頃に植え付ける、3.来春に種まきし植え付ける、の3通りでやってみようと思います(3.は面倒くさくてやらないかも・・・)。