なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

クレア・オースチン初開花


グラハム・トーマスとアブラハム・ダービーに遅れること約2週間、6/17に最初のクレア・オースチンが開花しました。2007年にデビッド・オースチン・ロージズ社より発表された新しい白バラです。つるアイスバーグは混じり気の無い純白でしたが、クレア・オースチンはレモンイエロー色のかかったクリーム色で、特に1輪目は黄色味が強く出ていました。咲き進み、散る間際にほぼ白色に近くなります。だたし、2輪目以後の花は最初からほぼ白色になっいました。


想像していたよりも花の大きさが小さく、花径5〜6cm程。花びらがギュッと詰まった非常な多弁花で、枝も細く華奢でしなやかなので、咲いた花は全てうな垂れてしまいます。花のすぐ下で固定しない限り、その顔を拝めません。花もちはあまり良くなく、全開後1〜3日で散ります。香りはミルラ系の強香とのことですが、我が家ではアレ?と思うほど香りが弱く、微〜中香と言われるピエール・ド・ロンサールの方が強いぐらいです。アブラハム・ダービーはそばに寄るだけで良い香りがしますが、クレア・オースチンは花に鼻を押し付けないと分かりません。デビッド・オースチン氏が近年発表したバラの中でもお勧めしているクレア・オースチンですが、我が家では何だかイマイチでした。他のバラ苗と違って輸入苗ですし(乾燥気候に強いヨーロッパ系の台木を使用している)、まだ2年苗なので、長い目で様子を見たいと思います。