なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

たわわに咲くつるアイスバーグ


今年の3月末に購入した2年苗のつるアイスバーグが枝一杯に咲いています。南側の雨戸収納部分で誘引しています。まだ2年目の苗にこれほど咲くとは思っていませんでした。バラを真に楽しめるのは3年目からと言われていますが、この様子だと来年(3年目)はどうなるか実に楽しみです。
花付きが良いですが、葉はそれほど密に茂っていないのと、ステム(元の太い枝から飛び出た花付きの細い枝)が長め(20〜25cmぐらい)なのでスカスカ感があります。また、気温が上昇するにつれて花弁数が減っていきますね。5月末に開花した一番目の花は花弁数が約55枚あり、剣弁高芯咲きに近い花型でしたが、その後に咲く花は全て普通の八重平咲きで花弁数も25〜30枚です。最低気温が20℃以下にならなくなった最近は更に花弁数が20〜25枚に落ち、花持ちも悪くなりました。つるアイスバーグに高温はあまり良くないようです。
つるアイスバーグは春先に咲く一季咲き(数年先には返り咲くようになるそう)。5月末に最初の純白の一輪の花を見たとき、春だけにしか見れないなんて残念だなぁと思っていましたが、このたわわに咲く姿を見ると一季咲きで良かったと思いました。写真の様子が一年中続くとさすがに食傷気味になります。桜のようにぱあっと咲く華やかな花は一季で十分ですね。