なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

えんどうの収穫がピークに


5月末から始まった絹さやえんどうとスナップエンドウの収穫がピークを迎えています。たった3本の絹さやえんどう苗と6本のスナップエンドウの苗ですが、一週間に1〜2回写真程の量を収穫出来ております(左がスナップエンドウ、右が絹さやえんどう)。
絹さやえんどうの方が実付きがよく、苗やツルの伸び方もちゃんと上の方に伸びていくので葉が混むことなくすっきりしています。スナップエンドウは上よりも横に広がる感じで、脇芽の発生も多く、隣のツルに絡まるので苗丈は低いままジャングル状態です。また、スナップエンドウは実を太らせるため、収穫までに少し時間がかかります。そして美味しいのか、鳥か何かに食われやすいです。枝についたまま実の下半身がなくなっていることがしばしばあります。
エンドウの収穫が終わったらインゲンと枝豆の季節になりますが、こちらはまだ苗が小さいのでもうしばらくはエンドウに頑張って貰いましょう。