なかい野菜園&中井農産

金沢市の山間部でチョット変わった野菜&お米を作っています

秋野菜の準備(8日目)

8月下旬からキュウリやトマトは勢いがなくなり、雑草が生えまくった夏野菜用の畑を整理しました。ピーマンやナスの苗はまだイケそうなのでまだ植えてあります。並行して秋野菜の植え付け準備に取り掛かりました。今年の秋冬は何を植えようかまだ決めていませんが、とりあえず秋ジャガイモ・玉ねぎ・ニンニクは決定です。

左が玉ねぎ、右がニンニク用の畝です。8月下旬に熟成堆肥を入れて耕しました。玉ねぎは8/29に植えちゃっています(8日目)。12〜1月に収穫できる"ホーム玉ねぎ"という名前の早生品種です。これ、種ではなく子球(小さい球根みたいな)です。玉ねぎ栽培は初めてなので、球根の方が楽かなーと思って。ニンニクの方は本日苦土石灰を入れて耕しました。2週間後に鶏糞肥料を入れて再び耕し、今月末に青森県産ホワイト六片を植える予定です。
実はニンニクは2年連続で失敗しているんですよね〜。初年度は多分肥料不足で(ニンニクを育てている人に栄養が足りないと言われました・・・)、2年目は植付時期が遅すぎて(北陸なのに11月植え・・・)実が生らなかったり生っても小さかったり。今年こそは土も植付時期も万全に計画してリベンジです!

植えて一週間(8日目)でもう芽生えたホーム玉ねぎ。うまく育ちますように・・・普通の種まき品種もやってみようかしら。
玉ねぎと並行して秋ジャガイモも植えました。こちらも植え付け一週間後に芽生え(こんなに早いんですかね)。品種はデジマと農林1号を選択。種イモはカットせずに丸のまま植えています。肥料は醗酵堆肥と鶏糞。

デジマ。鮮やかな緑色の芽。

農林1号。デジマに比べると紫色のかかった暗い緑色の芽。